盲腸手術を終え、退院へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

 

今日は退院日。
実際には1週間という短い間でしたが、かなり長い期間この病室にいた気がします。
でもそれも今日で終わり。長いようで短かった盲腸手術の入院生活が終わります。
看護師さん、担当してくれた先生、同じ病室だったおばあちゃん、おばさん(お姉さん??)に別れを告げ、病院を後にしました。
おじいちゃん、おばあちゃん、お母さんも迎えに来てくれて、おばあちゃんの車で家に帰りました。
家に帰って鏡を見ると、やせ細った私がうつっています。
体重が痩せたようです。急いで体重計にのると、体重が5KGも減ってました。
もちろんこれは盲腸の重さではないです(笑)
長い間、点滴と流動食だったから、そりゃ痩せるよなー。
会社に退院の連絡をして、
明日一日だけ休んで、仕事に復帰することになりました。
手術箇所の痛みもないし、少しづつ日常生活になれていけばいいかな。
盲腸がなくなっただけですが、なんか身軽に生まれ変わった気がした自分がそこにはいました。
---
以上が私の入院体験記になります。
私は病院で盲腸であると告げられたとき、とても不安な気持ちになりました。
そしてこうした不安な気持ちになる人は私ばかりではないと思います。
まだ盲腸手術をしたことがない人にとって、明日盲腸で入院することになるかもしれません。
また、出張などで海外に滞在中に盲腸になってしまうと、治療費的にも精神的にもかなりの大きな負担になってくると思います。
私の盲腸手術体験記が少しでも多くの人の助けになることが出来れば、これ以上うれしいことはありません。

今日は退院日。

実際には1週間という短い間でしたが、かなり長い期間この病室にいた気がします。

でもそれも今日で終わり。長いようで短かった盲腸手術の入院生活が終わります。

 

看護師さん、担当してくれた先生、同じ病室だったおばあちゃん、おばさん(お姉さん??)に別れを告げ、病院を後にしました。

 

おじいちゃん、おばあちゃん、お母さんも迎えに来てくれて、おばあちゃんの車で家に帰りました。

 

家に帰って鏡を見ると、やせ細った私がうつっています。

体重が痩せたようです。急いで体重計にのると、体重が5KGも減ってました。

 

もちろんこれは盲腸の重さではないです(笑)

長い間、点滴と流動食だったから、そりゃ痩せるよなー。

 

会社に退院の連絡をして、

明日一日だけ休んで、仕事に復帰することになりました。

 

手術箇所の痛みもないし、少しづつ日常生活になれていけばいいかな。

 

盲腸がなくなっただけですが、なんか身軽に生まれ変わった気がした自分がそこにはいました。

 

 

---

 

以上が私の入院体験記になります。

 

私は病院で盲腸であると告げられたとき、とても不安な気持ちになりました。

そしてこうした不安な気持ちになる人は私ばかりではないと思います。

 

まだ盲腸手術をしたことがない人にとって、明日盲腸で入院することになるかもしれません。

 

また、出張などで海外に滞在中に盲腸になってしまうと、治療費的にも精神的にもかなりの大きな負担になってくると思います。

 

私の盲腸手術体験記が少しでも多くの人の助けになることが出来れば、これ以上うれしいことはありません。