退院までの数日間 座薬初体験

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

 

退院日はあさって。
それまでは、ゆっくり病室で過ごすことになりました。
思ったよりも手術があっけなく終わったので、ちょっと拍子抜けした感もありましたが、無事手術が終わってよかったです。
就寝時間が近づいてきたので、読んでいたマンガを閉じて寝ようと思ったそのとき、急に手術箇所が痛み出しました。
「あいたたたた・・・痛いよ」
病室にいた看護士さんに、手術箇所が痛む旨伝えると、
「痛み止めが切れたからかな。ちょっと待っててね」
看護士さんは病室を出て、数分後に戻ってきました。
「ちょっと横向きになれるかな。そうそう。痛む?」
がんばって横向きになった状態で、看護師さんに座薬を入れてもらいました。
「そのうち痛みも和らぐと思うから。何かあったらまた声をかけてね」
看護師さんの言葉通り、座薬が効いてきたらしく
そのうち手術箇所の痛みは和らいできました。
そして、そのまま眠りにつきました。
→トイレに行くかわりに

退院日はあさって。

それまでは、ゆっくり病室で過ごすことになりました。

 

思ったよりも手術があっけなく終わったので、ちょっと拍子抜けした感もありましたが、無事手術が終わってよかったです。

 

就寝時間が近づいてきたので、読んでいたマンガを閉じて寝ようと思ったそのとき、急に手術箇所が痛み出しました。

 

「あいたたたた・・・痛いよ」

 

病室にいた看護士さんに、手術箇所が痛む旨伝えると、

 

「痛み止めが切れたからかな。ちょっと待っててね」

 

看護士さんは病室を出て、数分後に戻ってきました。

 

「ちょっと横向きになれるかな。そうそう。痛む?」

 

がんばって横向きになった状態で、看護師さんに座薬を入れてもらいました。

 

「そのうち痛みも和らぐと思うから。何かあったらまた声をかけてね」

 

看護師さんの言葉通り、座薬が効いてきたらしく

 

そのうち手術箇所の痛みは和らいできました。

 

そして、そのまま眠りにつきました。

 

次のページはこちら→→   トイレに行けず尿瓶と格闘・・・