盲腸手術日決定。盲腸手術の概要がわかる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

 

ベッドの上で祖母が差し入れてくれたマンガをめくっていると、
担当のお医者さんが回診に来ました。
「由佳さん、おなかの様子はどうですか?」
そのお医者さんは、同じぐらいの年齢でしょうか。
不覚にも白衣にドキッとしちゃいました(笑)
白衣パワー恐るべし^^;
これから先の入院生活、ちょっとだけ楽しいものになりそうです。
「あ、今朝よりも大分楽になったみたいです。」
私はそう答えました。
「そうですか、良かったですね。手術はあさってを予定してます。不安なこととかあったら教えてくださいね。」
「はい。ありがとうございます!」
担当のお医者さんがとても親切な感じで安心しました。
お医者さんが病室を出て行ったので、看護婦さんだけがあとに残りました。
ここで先ほどの男性のお医者さんに聞けなかった、気になってることをいろいろ聞いてみました。
入院が初めての私は知らないことだらけ。
看護婦さんに聞いてわかったこと。それは
・どうやら手術するときには、手術しやすいように下着を全部脱ぎ患者衣に着替えるらしいこと(患者衣(検診衣)っていうんですね。手術着っていうかと思ってました。)
・盲腸のある下腹部にメスを入れるが、傷跡はごくわずかだということ。
・手術が始まったら患者衣は脱ぎ下半身は裸の状態で、下腹部にメスを入れること。
・下腹部の剃毛はしないということ。
質問しておいて良かった。
おかげでだいたい手術の内容もわかってきました。
隣のおばあちゃんが言っていたように、盲腸は難しい手術ではないので、あまり手術当日のことに不必要に怯えないほうが良いですね。
手術日までリラックスして待つことにします。

ベッドの上で祖母が差し入れてくれたマンガをめくっていると、

担当のお医者さんが回診に来ました。

 

「由佳さん、おなかの様子はどうですか?」

 

そのお医者さんは、同じぐらいの年齢でしょうか。

不覚にも白衣にドキッとしちゃいました(笑)

 

白衣パワー恐るべし^^;

ここんとこ仕事人間だったけど、私も女の子だったんだなーって思い出した(笑)

 

これから先の入院生活、ちょっとだけ楽しいものになりそうです。

 

「あ、今朝よりも大分楽になったみたいです。」

 

私はそう答えました。

 

「そうですか、良かったですね。手術はあさってを予定してます。不安なこととかあったら教えてくださいね。」

 

「はい。ありがとうございます!」

担当のお医者さんがとても親切な感じで安心しました。

 

お医者さんが病室を出て行ったので、看護婦さんだけがあとに残りました。

 

ここで先ほどの男性のお医者さんに聞けなかった、気になってることをいろいろ聞いてみました。

 

 

入院が初めての私は知らないことだらけ。

 

 

看護婦さんに聞いてわかったこと。それは

 

 

・どうやら手術するときには、手術しやすいように下着を全部脱ぎ患者衣に着替えるらしいこと

患者着

・・・患者衣(検診衣)っていうんですね。手術着っていうかと思ってました。


・盲腸のある下腹部にメスを入れるが、傷跡は目立たずごくわずかだということ。

 

・手術が始まったら患者衣は脱ぎ下半身は裸の状態で、下腹部にメスを入れること。

 

・下腹部の剃毛はしないということ。

 

 

質問しておいて良かった。

おかげでだいたい手術の内容もわかってきました。

アンダーヘアを剃られないというのもうれしいニュース。
社員旅行が近いので、下の毛を剃られるといろいろと厄介なことになるところだ。

 

隣のおばあちゃんが言っていたように、盲腸は難しい手術ではないので、あまり手術当日のことに不必要に怯えないほうが良いですね。

 

生理も終わったばっかりだし、そっちの心配はなさそう。
女の手術って結構大変だな、、男の人が羨ましく思った一瞬でもありました。

 

とりあえず、手術日までリラックスして待つことにします。

 

次のページはこちら→→   いよいよ盲腸手術手術当日